西会津弘法のきくらげ 西会津弘法のきくらげ 西会津弘法のきくらげ
新潟県との県境の山あいに位置する福島県西会津町で、
主に菌床きくらげ栽培に取り組んでいます。

ホームへ きくらげについて きくらげができるまで きくらげレシピ よくあるお問い合わせ ぱらっと乾燥きくらげ きくらげ加工品 放射能へ取り組み 生産者紹介 WEBショップ リンク

乾燥きくらげができるまで

 毎年春に、その年に栽培する菌床を搬入します。
搬入
 菌床をさかさに置いて、切り込みを入れます。
切り込み
 毎日水をかけ、温かくなると芽が付き始めます。
芽
 適度な温度と湿度で徐々に成長していきます。
成長中
 切り込みからどんどん出てきて大きくなります。
成長中
 耳たぶほどの大きさになったら収穫します。
耳たぶ大

 収穫したあとは、まず茎をとり水洗いをします。
 生で出荷する場合は、この後に袋やパックに詰めます。
 乾燥きくらげにする場合は、乾燥室内で乾燥させます。

成長中
 最後に乾燥機に入れ高温で仕上げ乾燥をしてできあがり。
 出荷する際に袋に小分けにします。

成長中


facebook 

〒969-4401 福島県耶麻郡西会津町登世島字上ノ台乙5062
TEL/FAX 0241-45-3372
お問い合わせ nishiaizu-kikurage@nct.ne.jp
プライバシーポリシーについて
CopyRight(C)2010-2017 西会津弘法の郷